アフィリエイター登録

 
 
アフィリエイター利用規約
トップドアアフィリエイトセンター 利用規約

株式会社ドリームスタイル(以下「甲」といいます)は、甲が提供するトップドアアフィリエイトセンター(以下「本サービス」といいます)をご利用いただくにあたり、会員(以下「乙」といいます)のみなさまに以下のサービス規約(以下「本規約」といいます)を定めます。

当サイトにご登録頂いているアフィリエイター様(以下会員)は
以下の規約に同意してご利用いただいているものとみなします。

当サイトにて定めている禁止事項へ抵触した場合、
アカウントの停止ならびに一切の報酬お支払いを停止し、
顧問弁護士を通じて、不正受給した金額に対して倍額の損害賠償を請求するなど
合理的な範囲の損害賠償を請求する法的措置を取らせていただきます。
※ただし、賠償すべき額は金1000万円を上限とする。

◆利用規約・注意事項は以下のとおりです。

1, 当サイト内の商品は本人、友人、知人、社員、スタッフ、バイトなど、
   成果に繋がる可能性の低い申込みは認めておりません。
   また、重複登録や不正な申し込みがあった場合、
   その報酬は無効とさせて頂きます。

2, 当サイトのアフィリエイト案件は、
   日本のユーザーに対するwebサイトおよびメールマガジンでのご利用に限定しております。

3, アフィリエイト案件に携帯デバイス(ガラケーやスマートフォンなど)が関係しない場合、
   携帯デバイスでの成約は承認されません。

4, セミナー案件は来場者ベースで報酬を換算いたしますので
   登録のみでご連絡なく欠場されたお客様は承認されません。
   また、上記よりセミナー案件は基本的に案件終了後のお支払いとなりますので、
   通常のアフィリ報酬のお支払いとは別のお支払いとなります。

5, セミナー商品は当日来場者数が成約数と著しく乖離している場合、
   実際の来場状況と照らしあわせ、アカウントの利用を制限、報酬の支払いを停止する場合があります。

6, 一度に大量にアクセスを流すなどのサービスを利用されてのアクセス誘導は
   迷惑行為となるためご遠慮下さい。
   キャンペーン後のセールスにおいて、ご紹介頂いたお客様の成約率が
   他のお客様の成約率及び弊社基準と比べて低い場合、
   システムによって不正とみなされ、報酬をお支払いできない場合がございます。

7, 不当景品類及び不当表示防止法に抵触する特典を付けてのアフィリエイトや
   実際のサービスと異なる紹介による成約は、
   確認し次第アカウントの停止ならびに一切の報酬支払いを停止します。

8, 第7項に関連して、無料オファーの登録を条件にコンテンツを提供した場合も
   確認し次第アカウントの停止ならびに一切の報酬支払いが停止されます。

9, スパム行為によるアフィリエイト行為は禁止です。
   (スパム行為の判断基準は弊社ASP判断による)
   また、サーバーへ負荷をかける行為も禁止します。
   上記行為は禁止事項の抵触に加え、
   業務妨害による損害賠償などを追加請求いたします。

10,金銭の受給、キャッシュバック、ポイントサイトシステムなどを利用した販促行為は
   不正とみなします。

11, システムによってアカウントの利用が制限された場合は、状況確認のため
   アフィリエイト活動の証明をご提出いただくようご案内を行いますので、
   指示に従って返信していただきます。

12,規約に違反するアフィリエイト活動が第三者による作為行為である場合、
   当サイトの会員にはそれを証明するものを提出していただきます。

13,不正の疑いがあるアカウントにつきましては、
   アフィリエイト案件を紹介している媒体情報を提出するよう要請いたしますので、
   指示に従って返信していただきます。

14,第11項、第12項、第13項の要請に従わない場合、
   アカウントの停止ならびに一切の報酬お支払いを停止いたします。

15,その他、会員として不適切と当社システムが判断した場合、
   アカウントの停止ならびに一切の報酬お支払いが停止されます。

16,会員の権利を会員以外の者と共有する行為、
   第三者に譲渡・移転をしたり、売買する等の行為を禁止します。

17,アカウントの登録情報は、法的機関ならびに関係機関からの要請があれば
   必要な情報を提出するものとします。

18,当サイトの利用は20歳以上に限定いたします。

19,利用規約、注意事項については利用者へ個別の予告なく変更されます。


違反行為の判別は弊社ASPシステムにより判別させていただきます。
規約違反の判断基準についてはお客様へお伝えしておりませんのでご了承ください。


■損害賠償について


1, 会員が規約に反し、もしくは不正・違法な行為によって
   当サイト又は当サイトへの情報提供者に損害を与えた場合、
   当サイト又は当サイトへの情報提供者は当該会員に対して
   相応の損害賠償の請求を行うことができるものとします。

2, 当社は当サイトの内容変更・中断・停止により発生した
   会員及び第三者の損害すべてに対し、
   いかなる責任を負わないものとし、一切の損害賠償を行いません。

3, 会員は、当サイトの利用に関連し、他の会員及び第三者に対して損害を与え、
   他の会員および第三者から何らかの請求、または訴訟が提起された場合、
   自らの費用と責任において当該請求または訴訟を解決するものとし、
   当社は一切の責任を負わないものとします。


(補足)
規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。



報酬のお支払いについて


1, 報酬のお支払いは、通常月末締めの翌々月の末日とします。

2, 報酬の振込は1万円を超えた時点での振込みとなります。
   1万円未満の場合は繰越となり1万円以上を超えた月にお支払いします。

3, 報酬のお支払い額は振込手数料を差し引いた額となります。
   3万円未満の場合は525円、3万円以上は735円となります。

4, アフィリエイト報酬の保持期間は180日間となります。
   保持期間を過ぎた場合のアフィリエイト報酬は無効となり、
   未払総額から支払総額に項目が推移するものとなります。

5, 1キャンペーン辺りの報酬支払額の上限は最大30万円までを目安とさせて頂きます。

6, アフィリエイターご登録名と銀行口座の名義人名が異なる場合、
   アフィリエイト報酬のお支払いは発生いたしません。



(規約の適用)
本規約は、甲と乙との間に生ずる一切の関係に適用されるものとします。
本契約と同様に、お試し期間また本サービスに付随する全てのサービスにも本規約が適用されるものとします。

(規約の変更)
甲は乙に事前に承諾を得る事無く、本サービスや本規約を変更する場合が有り、乙はこれを承諾するものとします。

(サービス内容)
甲が運営・管理するネットワークを提供し、乙がアフィリエイトプログラムを利用できるようにします。

(通知方法)
甲から乙に対する通知は、本規約に特に定めない限り、甲が指定する申込フォーム等で乙から事前に届けられている乙の電子メールアドレス宛に電子メールを送信する方法により行います。甲が乙に対してこの方法により通知した場合において、甲からの通知が乙に到達しなかったとしても、当該不到達に起因して発生した損害について、甲は一切責任を負わないものとします。

(利用申込)
乙は甲が指定する申込みフォーム又は甲の電子メール宛てに申込むものとします。乙が未成年の場合、親権者の同意が必要となります。

(利用申込の拒絶・取消し)
乙の申込み後、乙が以下のいずれかに該当することが判明した場合、甲はその申込みを拒絶し、又は取り消し、将来にわたって会員資格を与えない場合があります。
* 乙が申込内容に虚偽の内容を記入した場合
* 乙が申込みをした時点で、本規約の違反等により会員資格の停止処分中であり、又は過去に本規約の違反等で除名処分を受けたことがある場合
* 乙が申込みをした時点で、乙の現在使用する本サービスの利用料金の支払を怠っている、又は過去に支払を怠ったことがある場合
* 本人以外の代理人による申込である場合
* 申込み内容が不適切であると、甲が判断した場合
* その他、乙が甲の本サービスを利用することにより、甲の本サービス提供に支障をきたすと判断した場合

(本人確認書類の提示)
甲はセキュリティ上の都合により、乙に身分証明書などの本人確認ができる書類のご提示を求めることがあります。同意されない場合は本サービスの提供ができないものとします。

(成果報酬の支払い)
成果報酬の支払いは、甲が別途定める報酬の支払い規定に従い支払いを行うものとします。
但し、次の各号の行為による成果と甲が判断した場合、報酬の一部、または全額を無効とします。
* 禁止事項に該当する行為
* 本規約に違反する行為
* 乙本人による登録
* 同一人物による重複登録
* トラフィックエクスチェンジや自動登録システムなどの大量のアクセス、登録
* インセンティブによる登録
* 報酬発生期間外の登録
* 支払い先口座などの登録情報の不備

(利用の停止)
以下の場合、甲は理由の如何に関わらず乙に対する本サービスの提供をただちに中止し、乙に対し会員資格の停止処分又は除名処分を行うものとします。また、規約違反により甲に損害を与えた場合には甲が乙に対し損害賠償請求することができます。
* 乙が甲に対して虚偽の申告をした場合
* 乙が本規約に違反する行為を行った場合
* 乙が本規約(禁止事項)に定める内容に抵触する行為をした場合又はするおそれがある場合
* 乙が違法、又は明らかに公序良俗に反する内容でサービスを利用した場合
* その他甲が乙の本サービスの利用について不適切と判断した場合
また、上記理由でサービスの提供を中止したことにより乙に生じた損害等については、甲は一切責任を負わないものとします。

(変更の届出)
乙は申込み時に申告した内容に変更があった場合、直ちに甲指定の方法にて、乙が自身でその変更内容の通知を甲に行うものとします。

(退会)
乙は本サービスを退会する場合、その旨を甲指定の方法にて届け出るものとします。
退会時、データのバックアップ等は乙の自己責任において行い、甲は退会後のデータ保持に関して何ら関与しないものとします。また、甲はデータのバックアップ等の責任を一切負わないものとします。

(アカウントとデータの管理)
甲が発行したユーザーID及びパスワードなどのアカウント情報を第三者に貸与・譲渡すること、又は第三者と共用すること禁止とします。甲が発行したアカウントの管理は乙が一切の責任を負うものとし、甲は、第三者のアカウントの不正使用等によリ乙に生じたすべての損害について一切の責任を負わないものとします。
乙が第三者にパスワードを知られた又は知られた可能性がある場合は、速やかに甲に届け出ることとします。
データのバックアップ管理は乙が一切の責任を持つものとし、サーバの障害などによって乙のディスクエリアのデータが消失しても、甲は故意、過失を問わず一切の責任を負わないものとします。

(アカウントの維持管理)
乙は、他の利用者の利用に支障を与えないように本サービスを利用するものとします。乙は、甲が発行したアカウントを甲の承諾なく第三者に開示してはならず、かつ第三者に推測されないように、設定または管理しなければなりません。
乙は、サーバ上に保存されるあらゆるデータを、自己の責任と費用負担において管理するものとします。甲はデータの漏洩、滅失等もしくはこれらの予防またはこれらが発生した場合の対応もしくはデータの復旧について、一切責任を負いません。

(禁止事項)
本サービスの利用に際して、次の各号の行為を行うことを禁止します。
* 有害なコンピュータプログラム、メール等をインストール、設置又は送信する行為
* 著作権・商標権等の知的財産権、財産権、プライバシー権、パブリシティ権、肖像権等の権利を侵害する行為や法令に違反する、又はそのおそれのある行為
* 誹謗中傷、営業妨害、名誉毀損に該当する行為
* 甲に虚偽の情報を届け出る行為
* サーバに著しく負荷を掛けるような行為
* 甲のサーバその他のコンピュータに不正にアクセスする行為
* 他の会員その他の第三者に迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為
* ユーザIDおよびパスワードなどのアカウントを第三者に貸与・譲渡すること、又は第三者と共用する行為
* ユーザIDおよびパスワードなどのアカウントを漏洩又は第三者に不正取得されること、又はそのおそれのある行為
* 性風俗・アダルト・出会い系コンテンツに関連するサイト等を利用をする行為
* スパムメール等のメール送信行為
* 高転送量のコンテンツ等を利用する行為
* その他、甲が適切ではないと判断した行為

(サービスの停止)
以下の場合、甲の判断に基づき乙に事前に通知することなく、本サービスの運用の全部又は一部を中断・停止することができるものとします。
* 天災事変が発生し又は発生するおそれがある場合
* 保守上又は工事上やむを得ない事由が生じた場合
* 障害その他やむを得ない事由が生じた場合
* 法令による規制、司法・行政命令等が適用された場合
* その他、甲がサービスの停止をやむを得ないと判断した場合
上記に基づき本サービスの全部又は一部が中断・停止されたことによって生じた乙の損害について、甲は一切責任を負わないこととします。

(情報の削除)
以下の場合、甲の判断に基づき乙に事前に通知することなく、情報の削除をすることができるものとします。
* 掲載内容が、本規約(禁止事項)に定める内容に該当すると甲が判断した場合
* 乙によって、サーバ上に登録された情報の容量が甲所定の容量を超過した場合
* その他、甲が本サービスの運用上又は法律及び社会通念に従って当該情報を削除する必要があると判断した場合
なお、乙は発信した全ての情報に関する責任は乙が負うものとし、甲は本条に関する情報を監視・削除する義務を負うものではない為、当該情報、及び甲が情報を削除しなかったことによる、乙又は第三者の被った損害について、甲は一切責任を負わないものとします。

(損害賠償)
乙が本規約に違反して行ったあらゆる行為により、甲に不利益および損害が発生した場合、甲は乙に対して損害賠償の請求を行うことができるものとします。
乙が本規約に違反して第三者に損害を与えた場合、乙は第三者の損害に対し乙の責任と費用をもって解決・賠償し、甲に損害を与えることがないものとします。甲は、これに起因して生じた乙、又は第三者の損害につき責任あるいは賠償責任を一切負わないものとします。

(免責)
甲は、乙の本サービスの利用に際し、本規約(サービスの停止)(情報の削除)に該当する内容やその他、乙に対して発生した損害につき故意又は過失を問わず一切の責任を負わないものとします。

(守秘義務)
乙は甲から得た一切の情報を第三者に開示又は漏洩しないものとします。
法令に基づく強制の処分、又は開示要求が行なわれた場合には、甲は乙の事前の承諾なく乙から得た情報を第三者に開示できることとします。

(準拠法、合意管轄)
本規約は日本法に基づき解釈されるものとし、甲と乙の間で訴訟の必要が生じた場合、甲が指定する機関を第一審の合意専属管轄裁判所とします。

© 2017 株式会社ドリームスタイル